Product Access Aboutus Link's
トヨロックがより安全なテーパー型として生まれ変わります
・写真で見る従来型との比較
従 来 型 新型テーパートヨロック
・新型テーパートヨロックの特徴
【安全性】

従来型トヨロックでは圧縮後素管(以後スリーブと呼ぶ)端部よりワイヤーロープの端(以後ひげと呼ぶ)が飛び出ており、作業中誤ってスリーブ部分を握った際に”ひげ”が手に刺さる等の危険性がありましたが、新テーパートヨロックではスリーブで”ひげ”を包み込んでしまうため加工部分に”ひげ”が存在しなくなります。その為作業中に加工部分を手で掴んだ時の怪我発生率が大幅に減少しています。
【作業性】

従来型トヨロックではスリーブ端部がテーパーになっておらず、荷役作業後の玉掛け策引き抜き作業において吊荷とスリーブ端部が引っ掛かり非効率的でしたが、新テーパートヨロックではスリーブ端部がテーパー型(滑らかな傾斜)になっている為吊荷との引っ掛かる可能性が大幅に減少し、作業性が向上します。

・サイトマップ ・プライバシーボリシー ・当サイトについて ・お問い合わせ